ダサくてもありのままで行こう、世間でいう所のダメ人間かもしれない「ぐるけん」が成長していくブログ

ダサくったっていいじゃない?

ぐるけんのプロフィール

プロスピ 野球

プロスピ2015ペナント監督モードプレイ記3 1年目中間報告①

投稿日:2017年12月12日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは、「ダサくったっていいじゃない?」管理人のGURUKEN(ぐるけん)です。

 

現在プレイしているプロスピ2015のペナントを監督モードで楽しんでいる様子をブログに書いています。

今回は、1年目シーズンの中間報告①です。

 

今のところ、1シーズンで4回ブログを更新しようと考えています。

目安ではありますが、36試合目終了時に1回、72試合目終了時に1回、108試合終了時に1回、シーズン終了後に1回と考えています。

 

今回は中間報告①ということで、ペナントの36試合目終了時の成績を発表していこうと思います。

 

自己満足ブログですが、見ている方にも楽しんでいただけたら幸いです。

 



 

 

1年目シーズン36試合目終了時の成績

 

まずは36試合目終了時のチーム成績から発表していこうと思います。

 

巨人 1年目36試合目終了時

 

 

 

 

 

 

現在は、2位に1.5ゲーム差をつけて見事に1位です。

開幕当初は絶好調で、一時2位に4ゲーム差をつけて首位を独走していましたが、現在5連敗中と投打が噛み合わなくなってきました。

 

チームの投手成績

 

 

 

 

 

 

投手成績は圧倒的に1位です。

リリーフ陣の安定感はないものの、エース菅野を始めとする先発陣が奮闘しています。

 

ただ勝ちパターンにはすでに苦労しており、先発陣に頼り切りの現状があります。

 

 

チームの打撃成績

 

 

 

 

 

 

打撃成績の方は苦労しています。

現在第4位で、なかなか打てていません。

 

特に現在の5連敗中は投打が嚙み合わないことが多く、投手が最少失点で抑えると打線が1点も取れず、投手が炎上した時に限り、打線が奮起するも1点差で負けるなどといった感じのことが起きています。

特に打線は4番の不在に苦しんでいます。

 

しかし現状は投手陣の奮闘もあり、1位をキープしていますので、まあまあといったところだと思います。

 

 

投手陣成績

 

それでは選手個人の成績を発表していこうと思います。

まずは投手陣の成績です。

 

菅野智之 ☆99 26歳

7試合 4勝1敗 防0.95 投球回57 先発7 奪三振98 完封1 完投3

 

 

 

 

 

エースらしい圧倒的な投球。今のところHQS(7回2失点以上)100%を記録。

援護がしっかりとあれば、全勝でも全然おかしくない成績です。

 

4月の月間MVMも受賞。

 

山口俊 ☆63 28歳

7試合 3勝2敗 防3.33 投球回46回 先発7 奪三振65 完封1 完投1

 

 

 

 

 

開幕第2戦を任された。

今のところ、良い時と悪い時がはっきりしてしまっている。(完封したり、5回5失点だったり)

 

調子の波をなくしたい。

 

・高木勇人 ☆73 26歳

6試合 2勝3敗 防1.93 投球回42 先発6 奪三振60 完封1 完投1

 

 

 

 

 

基本的には毎試合好投しながらも、援護に恵まれず負け越してしまっている。

 

・吉川光夫 ☆72 27歳

6試合 2勝2敗 防2.30 投球回42 先発6 奪三振56 完封1 完投1

 

 

 

 

 

 

・大竹寛 ☆72 32歳

5試合 2勝0敗 防1.69 投球回32 先発5 奪三振57 完投0

 

 

 

 

 

 

・田口麗斗 ☆70 20歳

5試合 2勝1敗 防1.80 投球回30 先発5 奪三振42 完投0

 

 

 

 

 

 

・宮國椋丞 ☆69 23歳

8試合 1勝2H 防3.52 投球回7回2/3 奪三振10

 

 

 

 

 

 

・田原誠二 ☆63 26歳

13試合 1勝1敗3H 防1.38 投球回13 奪三振17

 

 

 

 

 

 

・山口鉄也 ☆73 32歳

11試合 1勝1敗3H1S 防4.76 投球回11回1/3 奪三振18

 

 

 

 

 

開幕をセットアッパーでスタートするも撃ち込まれた。

現在は微妙な立場。

 

・西村健太朗 ☆64 30歳

11試合 1H 防0.82 投球回11 奪三振13

 

 

 

 

 

 

主にビハインドの場面中心ながら、ここまで安定感ある投球を披露。

 

・森福允彦 ☆60 29歳

10試合 なし 防0.00 投球回10 奪三振13

 

 

 

 

 

敗戦処理が主ながら、ここまで完璧な投球を披露。

今後の調子次第では、重要な場面でも。

 

・マシソン ☆74 31歳

11試合 2勝1敗6H 防4.91 投球回11 奪三振10

 

 

 

 

 

開幕からセットアッパーを務めるも、ここまで安定感がない。

 

・澤村拓一 ☆89 27歳

13試合 2敗4H7S 防2.84 投球回12回2/3 奪三振25

 

 

 

 

 

ここまでボチボチの成績ながら、すでに2敗するなどやや微妙な成績になっています。

 

 

投手陣の成績はこんな感じです。

先発陣はなかなか安定していますが、勝ちパターンが安定していません。

 

今のところは、山口鉄也・マシソン・田原誠二・宮國椋丞、辺りから調子や相手打者の左右のミート力を考慮して起用している状況です。

今後はその中にさらに、西村健太朗・森福允彦も加えて、中継ぎ陣全員で戦っていくことになると思います。

 

 

野手陣の成績

 

続いて野手陣の成績を紹介していきす。

写真は主力のみなのでご了承ください。(結構大変なんです)

 

捕手

・小林誠司 ☆45 26歳

16試合 打率.000 打席6 0本0打点0盗塁 0安打

 

ここまで阿部に次いで2番手捕手として起用されている。

試合終盤の守備固めの起用が多め。

 

・相川亮二 ☆55 39歳

10試合 打率.000 打席10 0本0打点0盗塁 0安打

 

第3捕手兼代打で開幕1軍入りを果たすも、代打で10打数0安打。

現在2軍調整中。

 

 

内野

 

・坂本勇人 ☆79 27歳

36試合 打率.218 打席157 4本11打点15盗塁 32安打

 

 

 

 

 

ここまで開幕からフルイニング出場中だが、不振に喘いでいる。

このままだとベンチスタートもあるかも。

 

・阿部慎之助 ☆51 36歳

36試合 打率.197 打席144 7本15打点0盗塁 27安打

 

 

 

 

 

開幕から4番捕手を務めるも、不振喘いでいる。

最近は左投手の時は長野に4番を譲っている。

 

打てる選手がいないので、消去法で阿部が4番に座っているあたりが妙にリアルです。(それにしても打率が低すぎますが)

 

・片岡治大 ☆59 32歳

28試合 打率.224 打席82 0本5打点12盗塁 17安打

 

 

 

 

 

開幕を2番・セカンドで迎えるも、最近は併用が続く。

脇谷がレギュラーになりセカンドとサードを守り、片岡は村田との併用で主に右投手の時にスタメン起用される。

 

・村田修一 ☆50 35歳

33試合 打率.204 打席109 1本10打点0盗塁 20安打

 

 

 

 

 

開幕はサードのレギュラーだったが、最近は併用が続く。

結果を出さないと立場はどんどん厳しくなる。

 

今は主に左投手相手のスタメン起用が続くが、結果を残したい。

 

・脇谷亮太 ☆66 34歳

32試合 打率.286 打席119 3本8打点4盗塁 32安打

 

 

 

 

 

開幕戦はベンチスタートだったが、代打で結果を残すとレギュラーに定着した。

 

・寺内崇幸 ☆34 32歳

15試合 打率.167 打席6 0本0打点1盗塁 1安打

 

主に守備固めを務める。

たまに代走や代打もこなすなど、ユーティリティープレーヤーとしてチームに貢献。

 

・藤村大介 ☆28 26歳

3試合 打率.--- 打席0 0本0打点1盗塁 0安打

 

開幕1軍入りするも、代走で結果を残せず、守備位置の関係や守備が上手くない点もあり、2軍降格中。

 

・山本和作 ☆17 29歳

1試合 打率.000 打席1 0本0打点0盗塁 0安打

 

一度1軍に昇格するも、チーム事情から即降格した。

またチャンスを待ちたい。

 

 

外野手

 

・立岡宗一郎 ☆57 25歳

36試合 打率.352 打席135 3本18打点4盗塁 43安打

 

 

 

 

 

現状チームで1番期待感のある打者。

開幕は8番で迎えたが、現在は不振の陽岱鋼に代わって1番を務めたりしている。

 

・長野久義 ☆59 31歳

36試合 打率.266 打席146 6本20打点0盗塁 34安打

 

 

 

 

 

ここまでそこそこの成績を残している。

左投手相手の時は、阿部に代わって4番を務めることもある。

 

・亀井善行 ☆59 33歳

35歳 打率.286 打席124 5本15打点5盗塁 32安打

 

 

 

 

 

チーム事情から、ファーストでのスタメンも多いが頑張ってくれている。

左投手相手の時は、スタメンを外れて代打に回ることもある。

 

・陽岱鋼 ☆76 28歳

36試合 打率.232 打席159 4本22打17盗塁 安打35

 

 

 

 

 

開幕から主に1番を務めるも、打率が低い。

開幕当初は打ちまくったが、最近は全く打てなくなった。

 

「調子短期変動」がついているとはいえ、ゲームなのにある意味本当の陽岱鋼を再現していて感心している。

ただチャンスでは結果を残していて、盗塁も重ねている。

 

・石川慎吾 ☆37 22歳

14試合 打率.353 打席19 0本3打点0盗塁 6安打

 

控えながら、結果を残している。

1度サヨナラタイムリーも放つなどチームに貢献している。

 

現在はたまに左投手相手の時にスタメン起用されている。

 

・松本哲也 ☆30 31歳

13試合 打率.000 打席4 0本0打点7盗塁 安打0

 

開幕は2軍で迎えるも、藤村の代わりに代走要員として昇格。

現在は、高い盗塁成功率を誇り、代走・守備固めでチームに貢献している。

 

・堂上剛裕 ☆41 30歳

9試合 打率.125 打席9 0本0打点0盗塁 安打1

 

開幕から代打として期待されたが結果を残せず、1度2軍降格。

それでも再昇格した。

 

今後に期待したい。

 

・橋本到 ☆48 25歳

3試合 打率.250 打席5 0本0打点1盗塁 安打1

 

開幕は2軍で迎えるも、最近に昇格した。

これからの働きに期待したい。

 

 

野手陣の成績はこんな感じです。

チーム打率が低いのを見ても分かる通り、主力が軒並み不振に喘いでいる。

 

おまけに4番を任せられる選手もいない。

何とか主力の復調に期待したいですね。

 

36試合目終了時の成績報告はこれにて終了します。

次回は72試合目終了時に更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

 

ぐるけんはVita版のプロスピ2015でプレイしています。

 







-プロスピ, 野球

Copyright© ダサくったっていいじゃない? , 2019 All Rights Reserved.