ダサくてもありのままで行こう、世間でいう所のダメ人間かもしれない「ぐるけん」が成長していくブログ

ダサくったっていいじゃない?

ぐるけんのプロフィール

食品レビュー

新エナジードリンク「キックスタート」の感想と評価。味わいはマウンテンデューのグレープ味だった!?

投稿日:2018年5月1日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは、「ダサくったっていいじゃない?」管理人のGURUKEN(ぐるけん)です。

 

今回は、4月10日に日本で発売となった、アメリカで人気のエナジードリンク「キックスタート」を飲んでみたので、そちらの感想と評価を書いていこうかなと思います。

無類の「エナジードリンク好き」のぐるけんからしたら、必ず1度は飲もうと思っていたので、非常に楽しみにしていました。

 

 

サントリー キックスタート 350ml缶×24本入

 

見つけたのはBOSSの自動販売機で、価格は180円とかだったと思います。

見た目は普通に350mlのジュースと同じカンで、「エナジードリンク」と言われると、中々ボリューム感を感じます。

 

それでは、早速レビュー記事を書いていこうと思います。

 



 

 

「キックスタート」の商品情報

 

まずは軽く「キックスタート」の商品情報を書いていこうと思います。

 

 

「キックスタート」

栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー 20㎉
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 4.9g
  • 食塩相当量 0.09g
  • ビタミンB6 0.4mg
  • ナイアシン 4.3mg
  • パントテン酸 0.1mg~3.0mg
  • カフェイン 19mg

 

栄養成分表示の記載をそのまま文字にしてみましたが、意外にも低カロリーで驚きました。

果汁もグレープ果汁が10%未満入っているようで、イメージよりかは少し健康的な飲み物に思えてきましたw

 

ちなみにカフェインに関しても、エナジードリンクにしては少なめで、1本飲んでも約70mg程度でしょうかね。

これなら、モンスターとかの半分ぐらいのカフェイン量ですし、カフェイン入りのジュース(コーラ等)でも1本(500ml)で50mgぐらいは入っていますので、大した量ではなさそうです。

 

ぐるけんなんかは、子供の頃からコーラなどはがぶ飲みしてきましたし、1本ぐらいなら子供が飲んでも心配いらなそうですね。(ぐるけんが子供の頃はこういう怪しいドリンクは大好きでした)

 

 

「キックスタート」の感想と評価

 

それでは、「キックスタート」の感想と評価を書いていこうと思います。

 

 

とりあえず、液体の色を見てみようと「ショットグラス」にちょびっとだけ入れてみました。

先ほど、「意外に健康的」なんて書きましたが、その時の印象とは打って変わって毒々しさを感じますね。

 

「ショットグラス」というのと、写真の撮る場所、撮り方のせいで怪しい実験みたいになっていますw

 

 

とりあえず飲み干してみたので、感想の方から書いていこうと思います。

 

まず最初の印象としては、「思っていたのとは違う」というのが正直なところでした。

「アメリカで人気のエナジードリンク」という点や「見た目の毒々しさ」から、相当刺激的なエナジードリンクを想像していましたが、一口飲んでみて拍子抜けました。

 

グレープ感とエナジードリンク感が共に薄く、完全に見た目の「インパクト」に味わいが負けてしまっている印象を受けました。

エネルギーも20㎉と普通のジュースの半分以下ということも相まって、「若干薄めてるのか?」と思わせるような何とも言えない味です。

 

エナジードリンク感は大分少ないものの、確かに薬っぽい味わいはします。

しかし、モンスターやレッドブルと比べるとエナジードリンク特有の刺激は少なく、どちらかと言うとジュースに近い感じがしましたね。(また薬っぽさもモンスターやレッドブルとも違う感じでしたね)

 

こちらはマウンテンデューのエナジードリンクのようですが、確かにマウンテンデューに似た味わいも感じました。

何とも言えない不思議な味です。

 

皆さんが知っているかは分かりませんが、昔あったグレープ味の「マウンテンデュー」に、若干エナジードリンク要素を加えたのかなという感じもしました。(マウンテンデューのグレープ味は無果汁でしたが)

 

 

※ぐるけんの記憶が正しければ、多分6~7年前ぐらいにはあった気がします。

 

 

マウンテンデューのグレープ味が分からない方に、味を説明すると、「マウンテンデュー」と「エナジードリンク」と「グレープ果汁」を混ぜて、少し薄めたような味ですかね?

よく言えば、思ったより「甘さ控えめ」で「刺激控えめ」な、マイルドな飲み口といった感じでしょうか。

 

ぐるけんの場合は、モンスターとかは刺激も強くて1本飲み切るのが大変な印象がありますが、こちらはあっさりと350mlを飲み干すことが出来ました。

 

 

 

続いては「キックスタート」の評価を書いていきます。

 

 

 

GURUKEN評価(ぐるけんが独断と偏見でおこなう100点満点での評価)

  • キックスタート→65点

 

 

何とも言えない、微妙な感じがそのまま微妙な点数につながりました。

ジュースとエナジードリンクの間の様な飲み物で、やや中途半端な印象も受けましたね。

 

味も特別美味しいということもなく、グレープ果汁が入っていたので期待もあったんですが、グレープ感も薄く感じました。

 

またカフェインの量も少ないため、エナジードリンクで「シャキッと」したい人にも向いていませんね。

実際に1本飲んでみましたが、ほぼ「覚醒作用」のようなものも感じませんでした。

 

個人的には、リピートはしないかなと思います。

ただ気になる方は1度くらい飲んでみるといいかなとは思いますよ。

 

 

 







-食品レビュー

Copyright© ダサくったっていいじゃない? , 2019 All Rights Reserved.